ご予約はこちら

クービック予約システムから予約する

2017年1月15日日曜日

愛しきヤツ

人は自らを変え進化させていく、、、ものだと

この二日間、遥かな郷愁がオレを見舞った
降り続ける雪。
この地方、この二、三年雪とは余り縁がなかった
こんシーズンそれまで雪は皆無やったのが
それを一度に一気に降らしてきた
否が応でも20年間親しんできた信州を蘇らせてくれた
事故で脊髄損傷になって以来、寒さがオレを啄ばむように痛める
そやから、好きやった寒さも雪からも遠ざかろうと沖縄を目指している

10年ほど前、信州木島平村
一週間来る日も来る日も降り続ける雪の除雪で
右腕の筋肉が切れた。それが因縁で今右肩を痛めている
それも多分蘇ることはないやろ
先日、歯を一本抜いたと云い、年と共に一つ一つ壊れていく
73才のオレはそれでも未だ驚異的に健全な部品が多いのだ

昨日の夕方、雪もピークに達した頃
杉ちゃんがまたまた6人で来てくれた
これで4回目。二年間でやで!
それだけちゃう、大阪のBAR街山荘にも再々来てくれた
こうなると深い情が生まれるよね

いつの頃からFbに入ってきてオレの投稿は必ず万遍なくイイね
どの誰か会ったこともない。それが遂にやって来たね〜
総勢10人。女子の方が多かったかな
ところがこの杉ちゃん、轟わたる大声で止まることなく喋り続ける
野生のクマが所構わず吠えまくるって感じうるさい事この上なし

壁壁してワシャ、マジ好きになれんかったぞ
にも関わらずオレが好きになれん分、逆に好いて寄ってきよった
えらいモンに見初められたと煩わしかったんやけど
そこがそれ、先に言うたように度重なると情が生まれてね



ある事で、突如キャンプにはまり込んだ
ソロキャンプと称して毎週末と休日連休はほぼソロキャンプ
回数も現在78回目ときた

かなり前から感じてたんやけど、昨日はそれを決定付けたなぁ
当初あれだけ野生グマのようにけたたましく煩かったのが
今はどう、そのカケラも見受けられへん
むしろ、温厚で口数も少なくなり笑顔が絶えない

ソロキャンプでほとんど独りきりで自然の中で身を置いてきた
喋る相手もなく静かに思惟する時間が増え
自ずと少しずつ自己改革をしてきたんやろなぁ
当初とは打って変わって彼と会うのを楽しみにしてるオレ


0 件のコメント:

コメントを投稿