ご予約はこちら

クービック予約システムから予約する

2018年11月20日火曜日

今日は師匠が助っ人に👍

今日は昼から夕方まで
師匠がずっと助っ人に来てくれた
かれの本職はリフォーム屋さん
そやからその技術は多用に長けている
頼もしいんやな〜助かる👍

で、オレがなかなか手をつけられない
トイレに挑んでくれた
が、、、エエ加減なオレの工事で
水道の配管が大失敗
一からやり直しになった😭

オレはその間、
店先にログ積み上げるのと
コンクリ打ちっぱなしの床に
厚手の板を敷き詰めた

昨日大阪に戻って来たばかりやのに
明後日の午後には城崎温泉へ
カニ🦀シーズン行ったり来たり

カニ🦀シーズン
城崎温泉お宿 街山荘に来てくださいね〜🤗
予約電話 よしおちゃんまで
080-8169-6554

2018年7月29日日曜日

一年数ヶ月振りの来訪者

🐻一年数ヶ月振りの来訪者、つうかクマ🐻

このままビール🍺飲んで二度寝に突入するか
はたまた、意を決して飛び出し朝トレに行くか

6時過ぎに早々眼、覚めてもうた
今朝のよしおちゃんは、うん、偉かったぞ👍
クソ暑〜なる前に朝トレや

川風が心地よいからこのところのトレーニングは
もっぱら円山川河畔、東山公園はご無沙汰や
やっぱ、早朝は気持ちエエがな

帰ってきたらほぼ9時、
まぁ、ゆっくりゆっくり長いことやったやん
やっとビール🍺、ビールちゃんお待ちかねや

3本開けたらコックリ、ほな寝まひょ
ビールの効果、目が覚めたのは午後三時
目覚めにもう一度軽くトレーニング

ピー、LINEの音
「お久しぶりです。今日、泊まれますか⁇1人ですけど」

「久しぶりで〜す」六時半頃🐻が入ってきた
最低でも年に一度、大阪の店にもよく現れた
もう途轍もなく賑やか煩いヤツ
彼の身に一つの事件があって
ソロキャンプ⛺️に凝りだしたのが3年近く前
休みと言う休みはひたすらソロキャンプ
通算160回は超えてるやろう

それでも年に一度は城崎温泉お宿 街山荘に来てた
ソロキャンプ、回を重ねるほどに彼が変わっていく
彼の変化がオレの中枢をくすぐった

人の話など聞く耳持ってへん
大声でただが鳴るように喋りまくる
オレにとっては一番苦手でイヤなタイプ
当初は顔を見るだけでもヘキヘキしたもんや

ほぼ喋れへん、人の話を静かに聞いている
どう、この変化、、、
彼の存在がオレの中枢でコロコロ膨らんで
いつの間にか訪ねて来るのを待つようになり
その内、顧客の線を越える絆が生まれてた
遥々、兵庫県三木市から大阪西天満の店まで車で飛ばして来る
飲んで語ってソファーで朝まで寝て帰る
城崎温泉お宿と西天満店へ気の向くまま来ていた

「えっ、もう先に温泉♨️に行った。そうかぁ、温泉行ってる間にメシ作ろうと思うてたからな」
お土産にサントリー角の2リッターのペットボトル

何しろ突然。てか今月初めてのお泊りさん
定番の料理が用意でけへん。有り合わせってのこの時のタメ
まずは自家製チキンジャーキー、冷奴、そら豆の摘み
焼きガニ、焼きエビ、自家製チキンハム、ピリ辛豚炒め、デカフランク、サラダ。締めにラーメンのつけ麺
腹、いっぱいにさせてやったぞ👍

彼がきて台風が来るのを初めて知った
お客さんの来ない間はホンマに世間に疎い

深夜、12時頃まで珍しく2人きりで語ったなぁ
寂しい淋しい毎日がこの夜は漢2人愉しめたぞ

※最初の写真は西天満店の時。二枚目は今日

2018年7月16日月曜日

城崎温泉 お宿 街山荘 にも夏到来!🌻🏖

何やて〜今日から3連休なんや
毎年この時期に宿泊に来る常連が
シフトが上手くいかず急遽取りやめになってもうた😩
他にもお客さん来ません
お恥ずかしいながら超ヒマな街山荘

お小遣い稼ぎのヤフオクへの出品のテントを四つ
先日、箕面の師匠が持って来てくれた
梅雨入りで加えて台風に豪雨
テントを組み立てて撮影する間がなかった

今日こそはと用意したんやけど、暑つ〜おまっしゃろ
出かける前に一杯だけ🍺
ありゃリャ、一杯が二杯、今五杯目開けたー‼️





テレビで映画観て、PCいじって
その内ウトウト😪
このまま今日は🥃🍺ざんす
もうすぐ八月、お客さんいっぱい来てほしいなぁ〜

🏄🏾‍♀️🏊‍♂️🏖🍻🍹🥘🦀♨️
城崎温泉 若者のお宿 破格の料金 ログハウスBARの街山荘(まちさんそう)
1泊2食付 7000円〜12000円 平均7500円

若者向泊まれる飲み屋、ビリヤード、ダーツも楽しめます
一番の目的はゆっくり楽しく飲むこと🍺🥃🍷
同宿のお客様との楽しい出会いがキーワードです
一階のBARレストランで一堂の夕食から楽しい宴がスタート

オプション 4時間半飲み放題 3800円  カニ料理一人前 4000円
浴衣貸出 500円  駐車場 500円
予約 📱080-8169-6554

2018年6月2日土曜日

琉球紀行ー4ー

「夜になると水平線の向こうに短い時間ですが北斗七星が見えるんですよ」

高江とはよう言うたもんや。
ヤンバルに包まれるように位置して
琉球では珍しくこの地区一帯が高地にある
伊佐さん言うには海抜100mは超えるらしい
それ故に高江の海岸線はそそり立つ崖の壁になっている
その見晴台にオレを案内してくれた、伊佐さん

伊佐さんの稼業は琉球の仏具を作る工房
そして高江のヘリパッドはいらない住民の会
現在は東村村会議員
村会議員になるまでの経緯が
オレを伊佐さんにつなげていった
穏やかな日常、ところがオスプレイ、ヘリパッド
高江を囲む形でオスプレイヘリパッドが数ヶ所作られる
半端とちゃう騒音轟音
立ち上がった高江の人たち、中心的存在、伊佐さん

ヘリパッド反対闘争が苛烈になってきた
全国から次々支援の来る人々
機動隊による弾圧、権力の卑劣な手段
それは反対住民を権力は破廉恥な訴訟にひきづり込んだ
約10人ほどが被告に立たされた
その中には幼い子供までいた
そして伊佐さんはその筆頭、権力が仕組んだ卑劣な裁判
当然怯むことなく裁判闘争に立ち向かった



オレのこの琉球紀行の目的は
うるま市のノブちゃんにも高江の伊佐さんにも
その心の内を伝えていた
初めての琉球紀行の意図は未来を見据えての探索
わずかな日数で琉球本島を見て回るのは無理

そう言う事情を抱えていたから
基地闘争に関わる、加わる、念願の思いも
断念せなアカン、次は何としてでもの決意

北部をターゲッのに絞った
自然そのものが広がるヤンバル、海
そんな所で生活できたら、強い強い憧れ

伊佐さんは半日かけて色々案内してくれた

♨️🦀🍺🍷🥃
⭐︎城崎温泉 若者のお宿 破格の料金 ログハウスBARの街山荘(まちさんそう)   
1泊2食付 7000円〜12000円 平均7500円 

若者向泊まれる飲み屋、ビリヤード、ダーツも楽しめます 
一番の目的はゆっくり楽しく飲むこと🍺🥃🍷🦀   
同宿のお客様との楽しい出会いがキーワードです   
一階のBARレストランで一堂の夕食から楽しい宴がスタート

オプション 4時間半飲み放題 3800円  カニ料理一人前 4000円
浴衣貸出 500円  駐車場 500円
予約 📱080-8169-6554

LINE   ID machiyoshio
E-mail machi_guevara_kun@yahoo.co.jp 

2018年5月29日火曜日

次はオノコロ島

琉球か帰って来て10日近く過ぎた。
時の過ぎ行くってのはホンマ早いっすねー

南部を退いて本島の70%程を原チャリで疾走した
で、今度は
オノコロ島、神話でヤマト誕生の原点、
淡路島を愛原チャリのジャイロで
一周する計画、明日から

城崎から淡路島迄は約6時間かかるかな
テントを張って二泊程のキャンプかな
けど、初体験ゆえ出たとこ勝負で
そっからルートを外れてどっかに行くかも
そしたら二泊の予定が延びるかも👻
そんな事を思いめぐらしながら
地図とにらめっこしてるとウイスキーも旨か

くれぐれも事故のないように
怪我のないように安全な旅貫徹あるね🤗

2018年5月27日日曜日

琉球紀行 3

あまりの見事さにあんぐり口を開け見上げていた
雲ひとつなく天高く青い空が広がる
右手に太平洋の水平線をはるかに望み
原チャリ🛵は北上する
向かうは東村高江、
悪名高いオスプレイのヘリパッドがある所

早朝5時半に起きて仕事に行くノブちゃんに合わせた
ところが、朝になって9時でエエ事になってた
けど、オレはもうそのつもり
6時過ぎにはノブちゃんチを出立

うるま市を出て北部東村(ひがしそん、琉球は村をそん)へ向かう道がややこしいと
うるま市の外れ迄遥々道案内をしてくれた
慣れない原チャリ、時速40kmが関の山
その前を愛車で先導してくれるノブちゃん
ホンマ、何でこんなに親切なの

親切はノブちゃんだけちゃう
琉球に来て会う人全てが人懐こく優しい
道を訊ねて普通は道順だけを教えるのに
この島の人はちゃう
「気をつけて行ってくださいね」「怪我しないように」
笑顔を崩さず優しくこう言うてくれはる

ノブちゃんとは、辺野古基地闘争で
Fbを通じて仲良しになった
いっときFbから姿を消していたのでメチャ心配した
その頃はずっと辺野古にドップリ詰めていたと言う
いつも笑顔、お喋り、童心の底抜けに明るい小柄なおじさん

ノブちゃんとの思い出を回顧しつつ
慣れない原チャリを危なかしく走らせる
スリルを越えて少なからず恐怖、緊張の連続
夏の陽射しが容赦なく降り注ぐけど
風を切って疾走してるから暑さは感じない

地図で見たら東シナ海と太平洋の間に浮かぶ小さな島
けどよ、原チャリで走ってみると思い込みよりはるかに広い
それに、那覇から北部東村の手前までは都会なんや
平地も小高い丘の上までも建物が密集している

出来るだけ町並みを避けて可能な限り海岸べりを走る
すると、アレッ、変⁉️海が左に見える
逆走していた😅

海岸べりから内陸に入る、起伏が増えて来た
左右に田園、畑、緑の森
緑の森❓森❓

信州でほぼ20年以上居た
緑の森、それは奥深い高い樹木が生い茂る
琉球は???どこかちゃうんやな
高い樹木がない、総体的に皆かなり低い
これは琉球ならではの事なのか

行く手が何やら騒がしいなって来たぞ
アッ、辺野古や!キャンプシュワブのゲート前❓
右側のゲート前に数十本の真新しい日の丸が林立

左側は仮設テントが歩道奥に並ぶ、反対派の人々
日の丸隊の中央、タイトスカートの小粋なおネェちゃん
マイク片手に歌ってる
「ウイシャルオーバーカーン」
ちょっとチョット、それ、ちゃうし
それ、お前らの歌ちゃうし

原チャリ一時停止、おネェちゃんの前に行くか
ポリ、機動隊、空が抜けるように青い
反対派、日常的に慣れきった感じ、落ちついている

アイツら日の丸隊の9割は日当1万そこそこで動員
思想も自尊心も持ち合わせない普通の人たち
浅はかな知識と植えつけられた思い込みーされるアホタレや

ずっとこの闘争にオレも身を置きたかった
けど今回の旅の目的は別で時間に追われている
やーめた、帰りにじっくり寄ろうとスッと素通りした



起伏が目立ち長くなって来たぞ
原チャリにも慣れて来たのか坂道では50kmを出していた
周りの樹木はやはり低く木陰が少ない
ケツが痛いから小刻みに休憩する

うるま市のノブちゃんチを出て約70km近く走って来た
道は海岸べりからカーブして高所へと進む
不意に目の前左側に一つのテント❣️
高江に着いたんや

2018年5月25日金曜日

一年間に三度❣️新記録👍

三度❣️三度ですよ〜、
ほぼ一年間に三度もですぞ、素晴らしい❣️

城崎温泉はそこそこ有名な温泉町やから
全国から観光客が来ます。
いや、最近は世界中から黒も黄色も白もいっぱい
日本の観光地、多分何処でも中国語聞けるあるね

けどよ、なんぼなんでも一年間に三度も来ますー?
初めはネットで見つけた城崎温泉の街山荘
安いのと異質な楽しい雰囲気に惹かれ来てくれた
ま、だいたいこういうパターン

飲み放題フリーダムでアットホーム
オレの飾らない(無礼な?)接客が何故か受けるのか
ありがたい事にリピーターは珍しくない
この6年間で最大は8度のお嬢さん
最初来た時は学生やった、今は主婦してる
その子ですら年三度はなかったせよ❣️

オレの秘密の企画に乗ってくれて来られたKさん
昨年来た時は女子3人とやったが
皆の都合が合わず一人で来てくれた
それでさえ嬉しいやん

が、がやね、来れなかった女子達が巻き返した
で、Kさんもまたまた参加で合計6人ぜよー
城崎温泉街山荘をネットで見っけたのは、よしこちゃん
よしこちゃんとよしおちゃん、ええコンビだす👍

初めての琉球紀行から帰ったのが5月18日
よしこちゃん、Kさん一行が来てくれたのが翌日19日
街山荘貸切でござる👍🤗💓

当然名物の5時間3800円『飲み放題』&カニ🦀
オレっメッチャ気い良くして漁協直売店に行って
中のレンコタイ2尾、ハマチも2尾、大アジ4尾買った
更に在庫の甘エビ、セコガニ、ホタルイも放出

定番のチキン料理以外に
刺身、生魚を捌く、苦手、思い切りっド下手
けど、悪戦苦闘の末何とか大皿に盛り付けたんやでー
皆さん喜んでくれた、お世辞でも嬉しいやん❣️



よしこちゃんたちご一行は名古屋から来てくれた
ある居酒屋での常連で仲良しになったとさ
ところがその居酒屋🏮が先日閉店になったらしく
新たなアジトを模索中とか

刺身が大量に出たから飲み物が変わった
日本酒とワインが主流になり在庫全部空けてくれた

夜も深々と更ける、前の県道の車の往来も途絶えた
5月も下旬に差しかかろうというのに、寒い😨
灯油のストーブが働く

皆さん、さすが大人の年齢
派手に騒ぐでなくゆったり楽しいトーク

翌朝の朝食は街山荘らしく10時
こんなん多分他の宿ではあり得ない
街山荘では朝食が昼食になるのも珍しくない

食後のコーヒータイムも多彩なトーク
やがて正午近くになりお帰りや
またこれからよしおちゃんの独居生活が始まる
それを思うと惜別の侘しさに捕らえられ
車まで見送り未練露わに写真を撮り続けた

また会う日まで元気でね〜





🤗🥃🍺🦀☕️🍶🍷
⭐︎城崎温泉 若者のお宿 破格の料金 ログハウスBARの街山荘(まちさんそう)   
1泊2食付 7000円〜12000円 平均7500円 

若者向泊まれる飲み屋、ビリヤード、ダーツも楽しめます 
一番の目的はゆっくり楽しく飲むこと🍺🥃🍷🦀   
同宿のお客様との楽しい出会いがキーワードです   
一階のBARレストランで一堂の夕食から楽しい宴がスタート

オプション 4時間半飲み放題 3800円  カニ料理一人前 4000円
浴衣貸出 500円  駐車場 500円
予約 📱080-8169-6554

LINE   ID machiyoshio
E-mail machi_guevara_kun@yahoo.co.jp