ご予約はこちら

クービック予約システムから予約する

2017年2月2日木曜日

一月の締めくくりは

光陰矢の如し、いやいや矢よりも早いぜよ
1月が終わり2月に、
城崎温泉お宿街山荘の1月の締めくくりはチト高齢で終わった

ヒマやヒマやとぼやくことが多なったけど
それでも何とかやっていけるだけのお客さんは来てくれる
30日の夜、独りでチビチビやってるトコへ
ご婦人が二人、それもオーストラリアのご婦人
55才と70才のご高齢の方

面白い事に昔から、大阪時代から
オーストラリアのご婦人はホットサケが好きなんやね
つまり熱燗。それをチビリチビリ嬉しそうに飲む
この夜もお二人でホットサケだよん

おアテはチーズオムレツとbaked noodleつまり焼きそばでんがな
一口食べる毎にうんうんグーとかデリシャス、嬉しいね

いつもならiPadの翻訳アプリを出して会話するんやが
この時はよしおちゃん頑張った
必死に英語を絞り出してお話ししたよ

トランプはクレイジーと彼女達、
けど、オモロイかもとよしおちゃん
サンダースになると三人が一度にberrygoodとなった
1時間以上もお喋りしてタクシーを呼んでお宿に
タクシーに乗る前にハグされてほっぺにチュー💏

翌31日。
西天満でお客になった紳士が一人で来てくれた
よしおちゃん幅広い階層にホンマにモテるわ
若い子からおばちゃんオッチャンまで

この人在日朝鮮人。
政治や社会情勢のシビアな話で意気投合する
ほんで、凄い熱く語る人
オレが西天満の店を引き上げ城崎温泉に来たかったと
つまり、オレに会いに来て二人で飲みたかったと

何でやろう、オレの何処がそんなにエエのか
ええ加減でダラダラ生きてるようなオレやのに
遥々訪ねて来てくれる人が後を絶たない
その夜は最近仲良しになった漁師駆け出しのシュンちゃんも来て
三人で深夜三時頃まで飲んで、いつものようにオレの記憶は飛んだ

翌朝の食事は要らん、その代わり
先日長男が送ってきた生豆コーヒーを煎って飲まして欲しいと
ブログを読んで既に調べ尽くしていた
二人で香り豊かなコーヒーを飲んで彼は小説『征生男いくお』を買って帰って行った


そのあとに続くお客さんがない
天気も今一、ウオーキングも難しい
独りでまたまた朝から飲み出した
今日、ライン見てビックリ❗️これって恥ずかしいわ
「生きてるのがめんどくさい。このまま死んでしまいたい」
三人にそんなメールしてる

三人ともオレを叱咤してる
オレ、記憶ないし、酔うと怖いね。
けど、そんな深層があるのは分かる

0 件のコメント:

コメントを投稿