ご予約はこちら

クービック予約システムから予約する

2017年5月26日金曜日

次の瞬間、何が起きるか

80%裏目ぜよー❗️
23日の13時から始まる研修が岸和田にあった
それに参加するには前日大阪に行くべきでしょう

「兄ちゃん、ゴメン❗️その日ワタシら家に居れへん」
てな事で妹んチで泊まられへん
かと言うて箕面の長男チで25日まで居続けるのもはばかれ
23日の7時35分発のバスにした

岸和田には12時過ぎに着いた
岸和田は数えたら何と57年ぶり❗️
既にPちゃん、Kちゃんが車でお迎えに来てくれてた
研修は予定よりはるかにオーバー、会場を出たのは20時回ってたかな

Kちゃんが奈良までお二人送って
その後オレを箕面まで送ると言うハイパワー
箕面に着いたのが22時位、腹減った〜

王将を見つけて入った
Kちゃんとはこれで二度目。
二度も箕面まで送ってもらい二度も遅い夜食
素敵な夫人と二人きりの夜食、嬉しくない訳がない
それに、オレの事カッコイイとか映画スターみたいとか
まあまあお世辞にしては言い過ぎ
真に受ける訳はないけど気分エエもんや
なれど、、、彼女はれっきとした主婦でござる

長男チに送ってもらったのは23時は過ぎてたかな
Kちゃんに何度もお礼を言うて
静寂な闇を赤いテールランプが降りて行った

えぇ〜どう言う事❓
何で何で、長男チのドアも何もかもロックされてる
何度か控えめにトントンノックしたけど反応ナシ
激しく叩くとお隣さんにも聞こえるかも

長男は3時には起きる
後三時間、ま、エエか。
箕面からの夜景を肴にデッキで飲んで待ってよう

四時になりました。起きてきません
今度は少し強い目にそして長くトントン
トントン、やっぱり反応ナシ。イヤーな予感

長い研修で携帯の電池はとっくに切れてる
駅前迄歩きコンビニで充電器を買い充電
ラインに数通の着信

「よしおー今日お父さんお腹痛いみたいで救急車で病院運ばれてん」
「お腹の中出血してるらしくて手術」
長女からラインに唖然と
心配は極度に、で、オレはどうしたら

10時にオークションの師匠と会って競り市場の予定
現在4時過ぎ、仕方なくコンビニで酒を買ってデッキに戻る

手術、入院となると大阪でのオレの居場所がない
26日迄の滞在は不可能になった
計画の変更を迫ばまれてる

師匠と会うのは一時間切り上げ
そのまま長男が居る病院へ
面会出来ないと、父親ですの一言で5分くらいならと

筋骨たくましく鍛え上げた身体
いつも背筋をまっすぐして溌剌として年齢を感じさせない
手術後のベッドで横たわる姿が痛々しく
思わず目頭が熱くなる

会話ができる状態とちゃう
無理をさせてはと早々に引き上げた

居場所がない以上、競り市場も他の用事も一切破棄
予定を大幅に削りその日の16時20分の城崎温泉行きバスに
夏まで予定してたものが音を立てて崩れた瞬間

0 件のコメント:

コメントを投稿