ご予約はこちら

クービック予約システムから予約する

2015年2月20日金曜日

新しい看板

100mも行かない所に円山川があって

その土手の柵へ雨でない限り雪の日でも

一日に何回も出かける。


タバコを吸うタメ

洋々と流れる大河は流れが見えへん、まるで湖のよう

わずかやけど、最近は鍛錬のメニューに走りも取り入れた

走った後は色々やって柵に戻って来た頃は

寒い時でも体は火照って汗ばんでいる

柵に持たれてタバコを吸う。美味いな〜


今日は久しぶりに晴れ間が断続的に続き

お日さんが暖かい陽射しで包んでくれた。

それでも、河口を渡ってくる海からの風が強く

円山川いっぱいに吹き込んでいた。

それすらも心地よい


(もう好きやな、どうでもエエ情景模写。

退屈で誰も読んでくれへんぞ!)


ここんとこ、看板創りに打ち込んでいる

悪い癖がまたまた出てきよった

アッサリすんなりでけへんねんな。


(ホンマや、基本ややこしいおじいちゃんやからな)


じゃかましい❗️一々おじいちゃん言うなボケ❗️


更にもっともっとお客さんを取り込んでいかな

で、チョットでも親しみを感じてもらう

可能な限り低コストで提供したい思いがある


昼は挽たてマグカップのコーヒーを250円

それで一人でも多くお客さん来てくれはったらと

更に、親しみのある手料理も増やす

例えば、お好み焼きとかラーメンetc


(エエごっちゃ。そやけど持続せなアカンぞ)


親しみやすいというたら

店頭の看板、クマさんだらけになって来た。

昨日、配達に来た酒屋の奥さんに見せたら

「まぁ、可愛い!」

「こんなジイさんが作ったって思われへんでしょう」

「ホンマに!あっ、おじいさんなんかとは」

なんて、慌ててはぐらかしてたのがオモロイ





何でクマさんか

オレのニックネーム昔からクマでありゴリラやった

実はコレ、密かに気に入ってまんねん


クマの雄は常に独りで森を徘徊する

大自然の中、悠々と生きてるやん

オレもそんな中やったら寂しいって思うコトない


ゴリラのボスは、常に群を守る

寛大で凛々しく、群を守るタメなら死をも厭わない

そんなとこにメッチャ惹かれまんねん


(おじいちゃん、独りぽっちやもんな。守る仲間すらおれへんやん。かわいそうに)


お前、ホンマにムカつくな。一回頃したろか❗️

0 件のコメント:

コメントを投稿